スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「押す、押さない、押す、押さない・・・と見せかけて、押す!」 【--/--/--(--) --:--】 スポンサー広告

ロードバイクにリヤキャリア&パニアバッグ

ロードバイクは軽くて速くて、乗っていて気持ちいい自転車だけど
荷物の積載量はとても少ない。

日帰りだったらサドルバッグ一つでも足りるけど、
連泊したり輪行したりのツーリングをしようとすると
大きめのサドルバッグでもすぐにオーバーフローする。

で、積載能力の高いパニアバッグをつけようとなるが
パニアバッグを積むにはキャリアが必要となり
大抵のロードバイクにはキャリアを付けるためのダボ穴がないので付けることができない。

ツーリング車が一台あればいいのだけど、金がない/置き場所がない。

そこで、ダボ穴のないロードバイクにリヤキャリア&パニアバッグを付ける方法二つ。
どちらの方法も身を持って(身銭を切って)実践済み。



<<その1>>
「ダボ穴が無いなら使わなければいいじゃない?」
ダボ穴を使わないシートポストキャリアを使う方法。
[使用パーツ]
topeak(トピーク) MTXビームラック Vタイプ CAR03300/TA2096Vtopeak(トピーク) MTXビームラック Vタイプ CAR03300/TA2096V

topeak(トピーク)

商品詳細を見る

TOPEAK(トピーク) QRビームラックMTX/EX用デュアルサイドフレーム CAR042/TC1009TOPEAK(トピーク) QRビームラックMTX/EX用デュアルサイドフレーム CAR042/TC1009

TOPEAK(トピーク)

商品詳細を見る

[使用例]
1P1010607.jpg
[メリット]
・取り付けに特殊なパーツ/作業が要らない。
・脱着が容易
[デメリット]
・重心が上の方に来るので走行時不安定になりがち。
・キャリア重量がシートポストの取り付け箇所一点にかかってしまう。
 =>過積載はパーツ強度的にちょっと怖い。



<<その2>>
「ダボ穴が無いなら作ればいいじゃない?」
やや無理やりだけど、ダボ穴増設パーツを使ってリヤキャリアを付けてしまう方法。
[使用パーツ]
グランジ キャリアダボ付シートクランプ 【31.8mm】グランジ キャリアダボ付シートクランプ 【31.8mm】



商品詳細を見る

VIVA クイックエンドアダプター フロント用
(※あえてフロント用を選択)
topeak(トピーク) スーパー ツーリスト DX チューブラー ラック ブラック CAR06100/TA2039-Btopeak(トピーク) スーパー ツーリスト DX チューブラー ラック ブラック CAR06100/TA2039-B

topeak(トピーク)

商品詳細を見る

[使用例]
1P1180720.jpg
[メリット]
・一般的なリヤキャリアと同じ感覚で使える。
・シートポストに比べると重心が下になり安定している。
[デメリット]
・フレームによってはダボ穴増設パーツが使えないことがある。
 =>FELT F5ではシートクランプがフレームに干渉して使えなかった。
・クイックアダプタは強度面が不安。
・キャリアの脱着がやや面倒。
 =>とはいえクイックリリースを緩めてシートクランプを外すだけでフレームから分離できる。



<<結論>>
恒常的に荷物を積んで走るのであればダボ穴付きのツーリング車やMTBがいいと思うし
たまに程度であればシートポストキャリアで事足りるかなと思う。
じゃあ、ダボ穴増設パーツを使ってキャリアを付けるのはどんな人に向いてるか?
それは、なぜか似たようなロードバイクを2台持ってて使い分けに困ってる人かなw
関連記事
「押す、押さない、押す、押さない・・・と見せかけて、押す!」 【2010/07/08(木) 15:18】 パーツとか トラバ(0) コメント(0)















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑

プロフィール

vaiable.comからのお知らせ

    RSSデータ読み込み中……

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

タグ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

ブログ全記事表示

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。