スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「押す、押さない、押す、押さない・・・と見せかけて、押す!」 【--/--/--(--) --:--】 スポンサー広告

ぶらり荒川

今日は赤羽ハーフマラソンを偵察。

1P1130359.jpg
見ろ!人がゴミのようだ! by ムスカ

折り返しコースだし、片側通行してるだろうと河川敷を進んでいったらこのありさま。
シクロクロスのごとく土手を駆け上って退避したさ。
河川敷を封鎖して開催してるわけでもないのに、これはちょっとひどいのでは・・・。
参加者8千人以上で参加費もうん千円も取ってるんだから
もう少しランナーを誘導するスタッフを配置しないといかんだろう。

あの人ごみの中から奇跡的に友人の走ってる姿を見つけることができたので、偵察終了。
もうすぐ昼時だし、朝飯も食べずに来たので、
ご飯を食べるため家に帰ることにした。節約節約。
ランナーの群れを避けるべく、昨日も通った左岸でまったり帰る。

1P1130382.jpg
小菅ジャンクション。

1P1130384.jpg
堀切ジャンクション。

1P1130387.jpg
下町ににょっきりと伸びるスカイツリー。

1P1130390.jpg
特徴的なデザインの堀切菖蒲水門。

1P1130392.jpg
高さを合わせるのが面倒くさかったのか傾斜して架かる東四ツ木避難橋。

1P1130408.jpg
世界初の曲線斜張橋であるかつしかハープ橋。
いつみても美しい。
1P1130411.jpg
反対側からは上平井水門が地味ながら美しい。
この水門手前で中川と綾瀬川が合流している。



追記:
赤羽ハーフマラソンの大参加者による評価が、笑っちゃうほど低い。
(ちなみに、数字のマジックで評価項目20個に対して1?5点なので最低でも20点にはなる)
そういや、ランナー誘導はおろか、一般の人に対しての迂回路への誘導も一切してなかったな。
参加者以外にも多分に迷惑を掛けるのはどうかと。(おかげで土手を駆け上るハメになったし)
一回目の開催だし、なぜ参加者数を制限しなかったのだろう・・・やはり¥か。

さらに追記:
ここまでひどい大会はどこが運営してたんだ?と気になったので調べてみた。
T&Fスマイル 事務局
NPO法人らしい。
住所から察するにアパート?
代表者の携帯電話番号も晒してあるあたり、あまり大きな組織じゃない気がする。
昨今のマラソン人気を甘く見すぎたのかな?
関連記事
「押す、押さない、押す、押さない・・・と見せかけて、押す!」 【2010/02/20(土) 13:28】 FELT F5編 トラバ(0) コメント(0)















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑

プロフィール

vaiable.comからのお知らせ

    RSSデータ読み込み中……

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

タグ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

ブログ全記事表示

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。