スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「押す、押さない、押す、押さない・・・と見せかけて、押す!」 【--/--/--(--) --:--】 スポンサー広告

雨と風とシド・ヴィシャス ?BRM516千葉400km

5/16 7時過ぎ、起床。
今日はブルベだというのに、悪夢にうなされて寝坊(汗
これがまた変な夢で、なぜか夢の中でブルベを走っているという・・・。
PCを発ち、長いくだりを気持ちよく下ったのはいいが、
下りきったところでヘルメットを忘れたことに気付き、
泣きながら坂を上りPCに戻って、ヘルメットを被って再度下ると、
今度はグローブを忘れたことに気付き、
また泣きながら坂を上る、また何かを忘れてくる、を延々と繰り返すという
とっても素敵な夢だった・・・。
こんなへんな夢を見てしまったのは、フレッシュ宇都宮を一緒に走ったとどにいさんのブログを読んだからに違いない?!

急いで準備をして8時前に家を出る。
とりあえず行きは自走。
蘇我を過ぎたあたりで、おそらくブルベ自走組と思われる人たちの後ろに付く。
ブルベでもないのにぴったり後ろに付くのもなあ、と思って少し離れて走る。
が、先頭の人が信号無視ばかりしてるので、見ていられずペースを上げて抜き去る。
おかげで、スタート前から貴重な脚を使ってしまった・・・。

1P1060127.jpg
そんなこともあって無事時間前に到着。
途中コンビニで買ったおにぎりを食べたりしてブリーフィングを待っていると
前日入りしているchimumuさんが派手なジャージで現る。
忌野清志郎のジャージとのこと。追悼ランらしい。ボトルもLSDだ。

ブリーフィング、車検を経て、12時にスタート。
一番最後の組だとほんとに12時きっかりなのね。
最初にスタートした人と15分くらい違うんじゃないかしら。
まちがって先頭を走ることになってしまったため、
しばらくの間、列車を分断すべくペース上げ目でがんばる。
途中で雨粒が落ちてくるのを感じたが、なんとか持ちこたえてくれた。
1P1060130.jpg
鹿野山の登り。こちら側から登るのは楽なんだよなあ。
明日は反対側から登ることになるのかと思うとちょとブルーに・・・。
今回のブルベ往路と復路がほとんど同じコースなのだ。
ちょうどこの辺りで先行していたchimumuさんに追いつく。

1P1060132.jpg 1P1060133.jpg
マザー牧場の山の上に到着。
ビューポイントなので記念写真をば。
ここから下ってPC1。
おにぎりとプリンを食べる。

PC1を出発して、しばらくすると道の駅の案内標識が見えてくる。
あ、そういやビンゴバーガーがあったな。
今日は時間的に開いているし、天気も悪くて人出も少なそう。
これは行くしかない。さっき補給したばっかりだけど・・・。
店の前で、あのボリュームを食べきれるか少し悩んだ末、ビンゴバーガーを注文。
出来上がりを待っているとchimumuさんが通り過ぎていった。
1P1060137.jpg
でかい。
が、うまい。
そして胃がもたれる・・・。
次回は事前の補給を控えめにしよう。反省。

PC2でchimumuさんと合流。一緒に出発する。
ビンゴバーガーで幸せになれたからなのか、PC2を過ぎた辺りから眠気がこんにちは。
少し脚の合わない列車の後ろで、やる気なくのんびり走ったり。

そういや、PC2でトイレを待っているとき、「vaiableさんですよね?」と声を掛けられたっけ。
初めてブログ読者に声掛けられた(∩´∀`)∩ワーイ
「ヴァイエイブル?ヴァイアブル?」と読み方を尋ねられてしまったけど、公式名称は「ヴァイアブル」。
"vaiable"は造語なので普通読めないわな・・・。

1P1060138.jpg
で、次の写真はいきなり夜。
PC3を過ぎて三石山を登っているあたりかな?
chimumuさんを置いてきぼりにして、前に写る二人と登るが、
最後のきついところで一人チェーンが外れ、もう一人のおじいさんと二人に。
しばらくそのおじいさんを引いて養老渓谷手前あたりまで。
ちょっと用を足すために止まり先行してもらったが、また追いついて後ろに着かれる。
が、太田商店を過ぎて、夜の二階建てトンネルが見たくなり、また離脱。
1P1060144.jpg
超絶に怖い・・・。
しかも暗くて二階のトンネル見えないし。
ちょっと眠気が覚めたかな?
またコースに戻ってまじめに走る。

すると、さっきのおじいさんが道端に止まっているのが前方に見えた。
気になって声を掛けてみると、水を飲もうとしたら側溝に落ちた、とのこと。
体の無事を確認し、なにか落し物をしてないか一緒に捜してあげたあと、
「気をつけてくださいね」と走り出す。

一人きりで夜の千葉を走る。
眠い。
おかしいなあ。予定ではまったく眠くならないはずなのに。
実は悪夢のせいで全然眠れてなかったのかな・・・。
千葉300のときのPC1でトイレに寄って、また走り出す。
1P1060146.jpg
前方に自転車を発見すると少しだけ目が覚める。
真後ろにつくと危険なのでちょっと離れて走る。

うぐいすラインを登っていると、前方から自転車が。
どうやら折り返しの人らしい。
ここからPC4までの区間、ぽつぽつとすれ違う。
その度にベルを鳴らしてご挨拶。

22時半、PC4に到着。ここでちょうど半分。
あとは来た道を戻ればいい・・・戻らなくてはならないのかorz
1P1060147.jpg
夜間装備として↑のようにヘルメットにライトをつけていたら、
スタッフの人たちに「昆虫みたい」と笑われてしまった。
言われてみれば、タイラップが触覚に見えなくもない・・・。
「わざとやってるの?w」と訊かれたけど、断じてそのようなことは・・・。

まったり休憩しているとchimumuさん到着。
休憩中に雨が降り出してきたので、雨装備に。
安いレインジャケットと、買い物袋ソックス、
そして、フレッシュのときに買ったゴム手袋w
これで元は取った!

で、結局1時間以上休憩していた模様。
いくらなんでも休みすぎだろう・・・。

chimumuさんと一緒にPC4を出発。
復路で、一部道が違う箇所があるので一緒に走る。
が、気付いたらはぐれてしまう。
分かりやすいところで待ってようと太田商店でリアルゴールド休憩。
夜の太田商店、当然閉まっているのだけど、ラジオの音が聞こえてきてとっても不気味・・・。
リアルゴールドを飲み干し、ついでにボトルに水を補給しようと自販機にお金を入れていたら
こっちに見向きもせず通り過ぎる自転車が一台。chimumuさんだ・・・。
そそくさとボトルに水を注いで追走開始。
三石山の手前のトンネルで追いついた。
姿を見つけて、そっと近づく。
僕「やっとおいつきましたー」
chimumuさん「・・・だれ?!」
トンネルに響く鈴の音は、お坊さんがやってきたのかと思うほど不気味だとのこと。
このあとすぐ、またchimumuさんとはぐれて一人になったのだけど、
トンネルに響く自分の鈴の音にビビってしまったのは内緒。

ここまで雨が降ってはいるものの、本降りとは言いがたい微妙な天気。
三石山に差し掛かり、登りは暑いからカッパを脱ごうと思い立ち止まる。
すると、突然雨足が強まる・・・。なんでやねん。
1P1060152.jpg
結局カッパを脱がずに上りきる。
頂上のトイレに寄って体温を下げる。

下ってPC5。
ここはミニストップなのでイートインがある。
夜、そして雨。この状況ではミニストップはネ申。
ここでもchimumuさんを待つふりして1時間近く休憩・・・。
その間に南風が強くなっていた。
しかし眠い。
そろそろ限界が近づいているような気がしたので
声高らかに"夜が明けたらどこかの道の駅で寝ます"宣言。

4時過ぎに出発。
そういや、ここ以降、PCで会う人たちは大体同じ人たちだった。
妙な連帯感が生まれるんだよなあ。

鴨川有料道路を下ったあとは、しばらく向かい風吹き荒れる海岸線を走る。
雨、風、眠気の三重苦。
そんな苦行に追い討ちを掛けるべく、
いつもの調子でパンクorz
「神よ、あなたはまだ私に試練を与えようとするのか・・・」
お店の軒先を借りてチューブ交換。
眠くてやる気がでないけど、作業自体は慣れているのでするすると。
待ってくれていたchimumuさんと再び走り出すが、パンクは去っても眠気は去らず。
次の道の駅で寝ることを断言。
道の駅「ローズマリー公園」でchimumuさんと別れて、東屋で仮眠。
最初、そのままで寝ようとしたが、風が冷たくて寝てられん・・・。
よって、エマージェンシーシートに包まってヌクヌクと30分ほど寝る。

ケータイの目覚ましで起き、白浜に向けて走り始める。
30分でも寝ればけっこうすっきり。あとはこれが最後まで持つことを祈るのみ。
1P1060153.jpg
風の神様ごめんなさい走法で白浜までかっとばす。
かっとばすといっても速度計は20km/hあたりをうろうろしてたけど・・・。

PC6の白浜に着くとchimumuさんが待ってくれていた。
ここからは、さっきまで苦しめられた南風に乗って北上。
雨も止んだ。

信号待ちで止まっていると自転車が煽られるほどの強風故、予想以上にスピードが乗る。
そろそろしいたけ村の峠だよなあ、と思いながら走っていると、
なんだか数時間前にも感じた、お尻にゴツゴツとした振動が。

そうですか、パンクですか。
いや、いいんです。
慣れてますから。

チューブは2本持ってきていたけど、まさか使い切るとは思わなかった。
恐るべし、パンクの神様。
こりゃ600kmは4本くらい必要か?

しいたけ村を越えて、長狭街道も越えて、もみじロードへ。
1P1060155.jpg
後ろを走っていたchimumuさんがなぜか元気になりだす。
そして最後のPC。
あとはラスボスの鹿野山だけ。

1P1060158.jpg 1P1060159.jpg
追い風パワーにより、今までに無く楽に登れた。
約1日前に見た景色をもう一度堪能できる幸せ(?)。
自転車もちゃんと逆向きにして、と。
あとから登ってきたchimumuさんと合流して、一緒にゴールを目指す。
ここから先は平地。しかも追い風。
いつもは鹿野山を下ってからがダラダラと長くかんじるのだけど、
今日に限っては「今50km/hでたー」などと遊びながらゴール。
1P1060165.jpg
仮眠したり、パンクを2回したり、そもそも休憩多すぎだろ状態で約25時間。
無事に戻ってきた。
カレーをほおばり、しばらくしたら帰宅タイム。
帰りは追い風だし、自走できるかな?と悩んでいたけど、
カレーを食べたらまた睡魔が襲ってきてたので自重。
1P1060167.jpg
chimumuさんと、そして後半PCでよく顔を合わせていたTCRの人と、3人で輪行で帰った。


【ブルベの記録】
走所要時間: 24h52m
総走行時間: 17h50m
総走行距離: 412km(サイコン読み)
平均心拍: 130bpm
消費カロリー: 10,603kcal

20090516_map.jpg
折り返しのPC4から自宅までは40kmもなさそう・・・。
この無駄な遠回り加減がブルベらしさ?

【今回の記録】
総走行時間: 20h27m
総走行距離: 477km

次は600!
関連記事
「押す、押さない、押す、押さない・・・と見せかけて、押す!」 【2009/05/19(火) 01:05】 FELT F5編 トラバ(0) コメント(5)

相変わらずパンクの神様にご縁があるようで(笑)
ヲレのところは、3月だったか?にタイヤを替えてから、まだ一度しかパンクしてないなぁ。
良い風も吹いたようで・・・本当にお疲れ様でした。
トンネルの中の鈴の音、是非一度聞かせてください(笑)
by 赤mini * 2009/05/19 09:34 * URL [ 編集] | UP↑


悪夢とパンクと、私の負を全て持っていってくださってありがとうございます。m(__)m
ところでRホイールは大丈夫?

雨と風のすごい400だったようですね。

私もトンネルの中の鈴の音に一票(でも、一人は怖そう (^^ゞ)
by とどにい * 2009/05/19 20:45 * URL [ 編集] | UP↑


>赤miniさん
パンクの神様、フレッシュのときに乗り移りましたよね。絶対に。
今月すでに3回ですよ・・・。
風にやられたといっても、白浜以降はずっと追い風だったので、
かつてないほどに鹿野山が楽に登れたんですけどね(笑

>とどにいさん
悪夢の内容に比べたら、パンクなんて屁みたいなものです(笑
パンクは2回ともガラス片などの突き刺しパンクだったのでホイールは無事でした。
風はすごかったですけど、雨はそうでもなかったです。

>トンネルの中の鈴の音
では、みんなで深夜の真っ暗な素掘りトンネルへ行きますか(笑
お経を読みながらダンシングして追いかけますよ。

by vaiable * 2009/05/19 22:59 * URL [ 編集] | UP↑


お疲れ様でした。
400走り終わったときは、600は無理と思っていたけれど、一晩寝ると何とかなるんじゃないかという気もするんですよね。
by chimumu * 2009/05/20 00:14 * URL [ 編集] | UP↑


>chimumuさん
お疲れ様でした!
ゴール後男泣きする姿を見たいので是非600も行っちゃいましょう(笑
by vaiable * 2009/05/20 22:43 * URL [ 編集] | UP↑
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑

プロフィール

vaiable.comからのお知らせ

    RSSデータ読み込み中……

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

タグ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ブログ全記事表示

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。