スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「押す、押さない、押す、押さない・・・と見せかけて、押す!」 【--/--/--(--) --:--】 スポンサー広告

勝手ブルベ ちばらぎ300km その2

4/11 5時30分
犬吠崎で日の出を拝んだら、またアタック銚子のコースをひた走る。
新しい橋に架け替え工事中の銚子大橋を渡り茨城県に入る。
ド平坦のR124で神栖市を抜け鹿嶋市へ。

今日は天気がいい。
まだ朝だというのに気温がぐんぐん上がっているのが分かる。
7時過ぎ、銚子のコンビニから50kmは走っただろうということで、
鹿島神宮近くのデニーズにて朝食タイム。
これまたまったりと過ごす。
chimumuさんは店内に飾られた鹿嶋アントラーズのユニフォームを見て
「鹿嶋レイソル」と間違うので(わざと?)、地元民に殺されるんじゃないかとヒヤヒヤ(笑

で、8時過ぎに出発。
いままで付けていたウィンドブレーカーとレッグウォーマーは脱ぎ、
手袋も指貫に付け替えた。これで完全に春の装い!

若干飛ばし気味でここまで来てしまったので、ちと反省。
すこし落として走る・・・つもりが気づけばスピードが乗ってしまうorz
言い訳ではないけど、今日はなんだか不思議と足が回るんだよなあ。
いつもより重い荷物を積んで走ってるから慣性が働いているに違いない。たぶん。

R124を外れ、鹿嶋臨海鉄道沿いに県道を北へ北へと平地を走る。
若干向かい風のような気がするけど、天気がよくて暖かいのでぜんぜん気にならない。
1P1040094.jpg
鉾田市に入り、R354へ乗り換えて、西へ転進。
1P1040095.jpg
鹿行大橋で北浦を渡る。いい眺め!
この橋も広い橋に架け替え中。

行方市に入ってちょっとアップダウンがでてきたかな?と思い始めた頃に千葉600のコースとのクロスロードが近づいてくる。
さっきの休憩から40km以上走ってるし、この先何も無いような気がするので
千葉600のコースを横切ってそのままアタック銚子コースを走って道の駅「たまつくり」に寄ります?
と提案してみたけど、ちょっと遠いということで却下されてしまった。けっこういい所なんだけどなあ。

というわけで、予定通り千葉600のコースに入る。
1P1040097.jpg
・・・やっぱりな。だまされたorz
ALPSLABで見た感じでは、水戸の辺りを過ぎるまではずっと平地に見えたのに、
いざ走ってみると何度も小さい上り下りが続いてだんだんブルーになってくるんだけど・・・。

いつもより重い荷物のせいか、上りがけっこう辛いわけで。
で、走りながらなんとかならんもんかと考えていたら、赤miniさんのダンシング姿が浮かんできた。
赤miniさんが編み出したガニ股ダンシング、なんとなく真似てみたら意外と楽に登れるのね。
実は、車重が重いときに有効な登り方なのかもしれない。赤miniさんの自転車、やたら重いし(笑
というわけで、今回はやたらとダンシングして走ってた。

10時、あまりにも何も無いので不安だったけど、
やっとコンビニを見つけて、ここで休憩。
走行距離は200kmを越えてた。
ちょっとペースは落ちたけどまだまだ時間が余ってる。

ぽかぽか陽気の中、ブルベで慣れてしまった駐車場ブランチ。
chimumuさんが、さっき僕の自転車を持ち上げて、その重さに驚いてた。
一応、今回はGWツーリング(行き先決めてない・・・)の予行演習も兼ねているので(汗

飲み食いしながら、店の外にあるノボリを眺めていたら、
いつのまにか風向きが変わっていき、
追い風だー!と喜んでいたら、
出発するころにはまた向かい風に戻っていた。
どうやら、風向きが一周するほど(40分も!)休憩してたみたい。

では、がんばって走ろう。再び走り出す。
さっきより風が強くなってるような・・・。

R6をまたぎ、
北関東自動車道をまたぎ、
だんだん起伏が大きくなってくる。気がする。いや、気のせいだな。
そんなことを考えながら、坂道を登っていた。
ダンシングからシッティングに切り替えて、アウターギヤからインナーギヤに落とす。
・・・あれ?落ちない・・・。
なんとかアウターで登りきっり坂のてっぺんで立ち止まる。
そして、後輪を持ち上げ、インナーギヤに落とそうと試みるが、やはり落ちない。
困っているところにchimumuさんが遅れて登ってくる。

かくかくしかじか、と状況を説明。
chimumuさんは笑いながら、僕が困ってる姿を携帯電話で撮りだした(笑
とりあえず何とかしなくては、と調整ボルトを回してみようとするが、携帯工具ではかなり難しい・・・。
しかも、どっちに回すんだっけ?と、とほほな感じで時間が過ぎる。
インナーに固定して走れば?とchimumuさんがアドバイスをくれたので、
フロントディレイラー自体の位置を動かして、インナーギヤに固定して走ることに。
リヤのトップは12T、一枚落として13Tで走ったとしても30km/hは出せるんだから問題なかろう。

というわけで、ここからはインナー縛り。
運よく?なのかは分からないが、これからしばらくは山がちなので
下りさえ漕がなければ普段どおりに走れる。
というか、実際問題なく走れてた。ちょっと安心した。(安心していいのか?)

さらには、インナー縛りでがんばる僕を応援してくれるかのように、
去年春の千葉200を思い起こすような横風が吹き始める。
これが追い風だったら脚が回りきってしまうところだった。ちょっと安心した。(安心していいのか?)

そんな感じで走っていくと、やっと見慣れた景色。
やっとR123に出た。しかもここアタックビーフラインと被ってるコースだ。(一瞬だけど)


人生もサイクリングも紆余曲折があってこそ
というわけで、つ・づ・く


関連記事
「押す、押さない、押す、押さない・・・と見せかけて、押す!」 【2009/04/15(水) 00:00】 FELT F5編 トラバ(0) コメント(3)

>ガニ股ダンシング
気が付いてしまいましたね(笑)
伊達にタコ踊りしてる訳ではないのですよ! フフフフ♪

次は「低ケイデンス乗り」いってみましょう(笑)
平地でドベ~っと距離稼ぐには宜しいかと。
by 赤mini * 2009/04/15 16:33 * URL [ 編集] | UP↑


>赤miniさん
実はそんなにガニ股にはなってないんですよね。走ってみて分かりました。
上半身の使い方(タコ踊り?)にもコツがあるような(笑

低ケイデンス走は、筋肉付けないと厳しそうです・・・。
今回はインナー縛りのおかげで、高ケイデンスが身に付いちゃいましたし(笑
by vaiable * 2009/04/15 22:23 * URL [ 編集] | UP↑


がはは、思い出すねえ。
でも、使えないのがインナーでなくてよかったよかった。
by chimumu * 2009/04/17 15:12 * URL [ 編集] | UP↑
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑

プロフィール

vaiable.comからのお知らせ

    RSSデータ読み込み中……

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

タグ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブログ全記事表示

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。