スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「押す、押さない、押す、押さない・・・と見せかけて、押す!」 【--/--/--(--) --:--】 スポンサー広告

しまなみる破 ?青春18きっぷで中四国の旅 その5

2008年12月30日 9時頃

2P1020509.jpg
生口島に上陸。
しまなみマップを見るに、島の北側を半周するコース。
陸地を走る距離はこの島が一番長そう。

2P1020513.jpg
さっそくご当地消火栓蓋発見。

2P1020514.jpg
日が昇り、風が強くなってきて、車の往来もそこそこあるので歩道メインで走行。
けっこう凹凸あり。
マイヘルメットを持ってくるべきだったか?

2P1020528.jpg
造船所のある風景も見慣れてきた。

2P1020530.jpg
たぶん中心街。コンビニとかもある。
伊豆大島とは大違いだ。(あんなに本州から離れた場所なのだからしょうがないか・・・)

この辺りの信号で、青信号ダッシュかけるべくダンシングしたらチェーンが外れたorz
なので以後ダンシング禁止・・・。

2P1020544.jpg
サイクリングコースは海側に移る。
風が強いのがわかるね・・・。

2P1020554.jpg
島と島の間に橋が見えてきた。

2P1020562.jpg
今回は橋の手前にスロープがあった。

2P1020568.jpg 2P1020587.jpg
スロープをだらだらと上ると、すぐ横には鮮やかな黄色。
生口島はレモンの生産量日本一らしい。
2P1020581.jpg
相撲もとっちゃだめだぞ。

2P1020579.jpg
イノシシには追いかけられたくない。

2P1020599.jpg
生口島と大三島を結ぶ多々羅大橋。
広島県尾道市と愛媛県今治市の境界はこの橋上にある。

2P1020604.jpg
通行料は100円。距離があるので(1,480m)?ちょい高め。

橋の上から生口島に別れを告げる。
2P1020606.jpg
やばい。感動した。

2P1020615.jpg 2P1020614.jpg
柱を見上げる。多々羅鳴き龍というのがその下にあった。
ここで拍手したりすると、音が柱に共鳴する。要はエコーです。

2P1020621.jpg
愛媛側(たぶん伯方島)を眺める。
あちら側は天気が怪しいのでは・・・。

2P1020625.jpg
とっても海がきれい。
東京湾を見慣れた僕には、これが同じ海には思えない。

そして大三島に上陸。
2P1020627.jpg
複雑な感じがする道を下っていく。

2P1020646.jpg
道の駅「多々羅しまなみ公園」が見えてきた。
ここで一度休憩することにしよう。

「よっこいしょういち」と言いながらベンチに座り
バッグから取り出したチョコレートをぱくついたところで
2P1020647.jpgつ・づ・く
関連記事
「押す、押さない、押す、押さない・・・と見せかけて、押す!」 【2009/01/12(月) 18:28】 小言戯言独言 トラバ(0) コメント(4)

「伯方の塩」の原料は、伯方の海水も混ざっているが基本的に海外らしい。
愛媛の人間が言うんだ、間違いない。
by 5150 * 2009/01/12 23:26 * URL [ 編集] | UP↑


http://www.hakatanoshio.co.jp/hakatanoshio/genryo.html
瀬戸内海の海もきれいだったけど、こっちのほうがきれいそうだ。

by vaiable * 2009/01/13 00:02 * URL [ 編集] | UP↑


>「よっこいしょういち」と言いながらベンチに座り
きてますね(笑)
これ、使わせて貰います(笑)
by 赤mini * 2009/01/14 10:07 * URL [ 編集] | UP↑


>赤miniさん
ある一定以上の層にしかわかってもらえないかと・・・。
by vaiable * 2009/01/15 22:33 * URL [ 編集] | UP↑
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑

プロフィール

vaiable.comからのお知らせ

    RSSデータ読み込み中……

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

タグ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ブログ全記事表示

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。