スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「押す、押さない、押す、押さない・・・と見せかけて、押す!」 【--/--/--(--) --:--】 スポンサー広告

快適ツーリング ?伊豆大島一周 その2

7/19 9時45分、岡田港を出発。
1P7192365.jpg
さっそく上り坂。
1P7192367.jpg
上った先には信号とその奥にトンネル。
トンネルは歩道も含めて自転車通行不可のため、左に曲がり旧道でやり過ごして大島一周道路へ。
どっち周りで行こうかなと少し考えたあと、今回は時計回りで一周することにした。
海を見やすいかな、と思って。
1P7192374.jpg 1P7192378.jpg
で、さっそく海を見下ろせる場所へ来たけども、今日はガスってるため、水平線がぼやけてるorz

1P7192382.jpg
大島一周道路には上の写真のように集落の地名を掲げている。
ここは泉津である。漫画ドラゴンボールで悟空が食べて元気になった豆ではない。

小さい集落とつばきトンネル(冬だったらさぞきれいなのだろう)を越える。
1P7192385.jpg
ここから先はひと気のないのんびりした道だった。
1P7192387.jpg
しばらくこんな感じで気持ちよい坂道(上りだけど)が続く。
車の往来はほとんどなし。ミミズや謎の生物の死骸を避けながらも快適ライド。

1P7192389.jpg
大島一周道路の脇にはこんな地図がところどころに張られていて、
GPSを持っていなくても、今どの辺りにいるのかすぐに分かる。
ちなみにここは椿園を越えた辺り。

1P7192397.jpg
徐々に標高が上がるにつれ、聞き慣れない動物の鳴き声を耳にするようになる。
さすがに熊はいないだろうからと、ちょっとビビりながらも先に進む。

1P7192399.jpg
直ぐ間近でギャアギャア鳴き声がする。怖いよぉ。
しかも木の揺れる音が自分と平行して動いているっぽいんですけど。
とビビりまくってたらサル?が一匹目の前を通り過ぎていった。
慌ててカメラで撮ろうと思ったときには森の中・・・。
さらにちょっと進むとリス?が5、6匹目の前を通り過ぎていく。
なんだかサバイバル。

1P7192402.jpg
上りきったあたり。先に上り坂がみえるけど。
このあたりで標高350mくらい。
相変わらず車の往来はほとんど無し。

いきなり緑が途切れている場所に。
1P7192404.jpg
川?と思いきや溶岩の流れた跡。自然は怖いなあ。

1P7192408.jpg 1P7192411.jpg
大きい上りはなくなって細かいアップダウンが続く。
気持ちええなあ。変な鳴き声も聞こえなくなったし。

1P7192419.jpg
また溶岩の流れた跡。
しかし、ここにはガードレールが無く、タイヤ痕がいくつもある。どうやら入っていけるらしい。
近くにバス停があり、「大島大砂漠」と書いてあった。

大島大砂漠を過ぎて一つ坂を登った後は豪快な下り。
F20-RCの貧弱ブレーキではかなり怖いので気をつけながら下る。

1P7192421.jpg
森が泣いています。by C.W.ニコル

下りの途中で通行止めに・・・。
1P7192426.jpg
控え目な看板だったのでこのまま行ってしまおうかとおもったけど、
もし引き返すことになったら上らなきゃいけないので思いとどまり、素直に迂回路へ。

1P7192430.jpg
そんな迂回路の途中に湧き水があった。
手ですくって口をゆすいだり、頭に掛けたりした。ちべたくてきもちいいー。

迂回路から元の一周道路へ戻った後は、通行止めとなったほうに走ってみる。
すでに一周道路完走の夢を絶たれた以上、どうでもいいのだけど、なんとなく。
筆島というのもあるらしいし。
1P7192438.jpg
筆島方向へ向かうと僕の心に響く景色。
目の前に山。道は山の直前まで真っ直ぐ伸びてる。
電柱がいい味だしてる。と思う。
脳内では吉田拓郎が流れてる。

11時半、筆島に到着。
1P7192448.jpg
まさに筆の形をした島だった。
そしてこの筆島のところから通行止めだった。

なかなかの絶景だと思うのだけど、だれも観光客がいない。
1P7192449.jpg
なので久々に自分撮り。肝心の筆島は写ってないけどw

そういや、なんだかお腹がギュルギュルしてきたな。
おなか空いたのかな?なんかちがうようなきもするけど・・・。
近くに港があるからそこらで何か食べるかなっと。

波乱のその3へ続く・・・
関連記事
「押す、押さない、押す、押さない・・・と見せかけて、押す!」 【2008/07/22(火) 00:12】 KHS F20-RC編 トラバ(0) コメント(2)

島の裏側は人気も無く本当に寂しいですよね・・・

吉田拓郎は、何の曲が流れたのでしょうか?「夏休み」?(笑)

おなかのぎゅるぎゅるは・・・・湧き水があたりましたか?
by 赤mini * 2008/07/22 08:53 * URL [ 編集] | UP↑


"唇かみしめて"とか"伽草子"とか脈絡なかったです(笑
どうもぼくの中では「旅=拓郎」っぽいです。
"夏休み"は行きのフェリーの中ではしゃぐどっかの子供たちをみて脳内再生したかも。

ギュルギュルの犯人は未だによくわかりません・・・。
そして未だにギュルギュルしてます・・・。
by vaiable0327 * 2008/07/23 01:57 * URL [ 編集] | UP↑
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑

プロフィール

vaiable.comからのお知らせ

    RSSデータ読み込み中……

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

タグ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブログ全記事表示

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。