スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「押す、押さない、押す、押さない・・・と見せかけて、押す!」 【--/--/--(--) --:--】 スポンサー広告

右手が痛いぜ ?CYCLE MODE ECO CLASSIC at ツインリンクもてぎ

4/12 夜明け前にこっそり実家を出る。
昨日の事故もなんのその。荒れたアスファルトの上ではハンドルを握ってられないけれど、サーキットで走る分には問題ない。
すべてはサイクルモードエコクラシックのために。
真っ暗な田舎道を走り茂木を目指す。
実家の近くにはコンビニが無いので、8km先の常陸大宮のセブンイレブンで朝食。
1P4121138.jpgもちろん炭水化物。
1P4121140.jpg朝もやがひどい。
1P4121151.jpg6時前に茂木町へ。
気温は8度。ここまでのアップダウンの連続のせいかもしれないが、思ったよりは暖かく感じた。
そして、いよいよツインリンクもてぎの中に。
1P4121156.jpgASIMO「今日はがんばろーねー」
そうそう、今日はASIMO君の里帰りも兼ねてます。

1P4121157.jpgASIMO「アルミフレームは乗り心地悪いなー」
今日一日、ASIMO専用チャイルドシートに乗って過ごしてもらいます。ごめんね、アルミで。

1P4121166.jpgこんな感じでピットでが用意されている。
7時前ということもあって人はまばら。(実はこのピットは最後まで賑わうことはなかったのだけど)
1P4121167.jpg
話は変わるけど、そろそろボトル2本必要な季節になってきたので、輪行袋の位置をハンドル下に移動。
長めのマジックテープでステムにぐるぐる巻きにしただけだけど、フロントバッグに挟まれているせいか、非常に安定している。
今日は輪行用ではなく、ビニールシート代わりに使用。花見のときにもビニールシートとして使ったことがあるけど、意外と便利。

受付を済ませて、現在時刻、7時前。
今日は15:30からの2時間エンデューロスタートまでフリー。しかも独りきり。
じゃあ、なんで朝から来てるんだ?と思うかもしれないけど、7?8時までコースを試走できるんだなあ。
高いエントリーフィーを払ってるんだから元を取らなきゃって感じで、7時、コースに繰り出す。
1P4121180.jpg
TOKYOエンデューロと違って、広いし、滑らかだし、コースレイアウトも面白い。
1P4121193.jpg
後半のオーバルコースではみんな上まで上っていた。レース中はみんな一番下だったけど(笑
バックストレートでは追い風になって気持ちよかった。

試走後、やることが無いので自転車を色々チェック。
1P4121202.jpg
事故のせいか、微妙にフロントディレーラーの動きが渋いけど、そんなに使わないだろうからスルー。
タイヤをチェックしたら、ガラスがめり込んで結構深い傷ができていた。気付いてよかった・・・。パンクしないことを祈る。

9時前、コース上に自転車が大集合。3時間エンデューロのスタートが近い。
1P4121225.jpg最前列に招待選手が勢ぞろい。
女性のインタビュアーが、シマノをシノマと間違え続けたり(選手は一切突っ込まなかった)、
橋川健のジャージに対して「今日は春をイメージしたコーディネートですか」なことを訊いたりして(橋川健は丁寧にチームジャージであることを説明してた)、みんな苦笑していた。
日本ではマイナーなスポーツだもんな・・・。
それにしてもスキルシマノのジャージのデザインはいつみても・・・。

そして、9時ちょうどにスタート!
1P4121228.jpg一周目はバイクに先導されながら進む。
1P4121229.jpgどこかで見たことあるな、と思ったらファンライドの編集長だった。TOKYOエンデューロぶりに見たよ。
1P4121232.jpgコースいっぱいに広がって走っているさまは見ていてワクワクする。
3時間は300人くらいいるらしい。2時間も同じくらいいるのかな?
1P4121240.jpg招待選手たちが戻ってきた。

一周して戻ってちた選手たちを見届けた後は、展示ブースを見て回る。
まずはピナレロのFP5 CARBON。
1P4121244.jpg
次にロードを買うとしたらこの辺りのグレードだろうなー。金があれば。
カーボンフレームはいいなあ。ちょっと乗り逃げしたい衝動に駆られる。

で、次はいとしのFELTブースへ。
早朝に準備中のブース前を通ったとき、スタッフの人が僕のF75を見て「最近、ほんとにフェルトが増えましたよねー」と話していたのが聞こえたけど、ほんとに増えたと思う。
そんなFELTさんは売れ行き好調で気合が入っているのか、F1、F2、F3、F4、F5とカーボンバイクがそろい踏み。
F1のフレームサイズが僕のF75と同じだったので、恐る恐る試乗。70万越えのバイクだよ。
1P4121248.jpg
か、軽い!6.3kgは伊達じゃない。MavicのR-Sysもクイックイッと気持ちよく進む。
こりゃ、F75とはまったく別の乗り物だ。というかずるい。ずるすぎる。
試乗車の札もないし、身分証の提示も求められてなかったので、本気で乗り逃げしようと思った(笑

2台続けて4kmのコースを試乗したら疲れてきたので、試乗は終了。

まだ11時前。
レースの状況をASIMO君と一緒に見る。
1P4121254.jpgASIMO「あ、橋川さんだ」
1P4121266.jpgASIMO「みんながんばってるねー」

ASIMO君と一緒にうろうろしてると、11時55分。あと5分。
1P4121273.jpgまたファンライド編集長が写ってた。写すつもりは無いのに勝手にフレームインしてくるな、この人。

そして12時を回り、みなゴールしていく。
1P4121283.jpgはしけんゴールシーン。

13時くらいに、メインステージでチャリティーオークションが始まる。
1P4121285.jpg
これがまたお寒い感じで、ステージを直視できなかった。10人くらいしか参加してなかったような。次回は無いだろうな。
サイン入りインタマジャージが5,000円って(笑
かなりお得なセールって感じだったけど、昨日の治療費で手持ちのお金が残り少ないため、参加せず。

実は13時からオーバルコースでTTをやっていたのだけど、近くで観戦できないということもあって、なんかかわいそうだった。
しかも、途中からピット前にフェラーリやらクラシックカーが大挙してやってきたもんだから、すっかりTTのことを忘れて車鑑賞。
1P4121310.jpg
しかし、仮にもエコと名の付くイベントでエコとは言いがたい自動車の大群が押し寄せるってのは???って感じなんだけど。
インディーレースのプレイベントらしいので直接は関係ないらしいけど、でもねえ。

14時を回り、15時半のスタートが近づいてきたので腹ごしらえ。
1P4121352.jpgフェラーリと自転車と焼きそばの絶妙な取り合わせの図。
1P4121353.jpgピット奥にポツンと置かれた荷物が哀愁を誘う。
午後になってから、僕のいるピットは本気で僕だけだった。

いよいよスタートの時間が。
1P4121354.jpg嫌がるASIMO君を無理やり押さえつけてネットを被せる。
別に君が嫌いなわけじゃない。自転車レースは危険なスポーツなんだよ。

コースに出てスタート位置に並んでいると
1P4121356.jpgは、はしけんだー

で、15時半になり、スタート。3時間とは違って100人ちょいくらいの参加。これじゃ時間が経つにつれコースガラガラになってくじゃん・・・。
ローリングスタートなので一周目はゆっくりなのかなと思ったら、結構速い。
一周目でAv30km/hオーバー。すでに辛いんですけど・・・。
とりあえず、ペースの合いそうな車列に付く。
オーバルコースに出て気付いたが、風向きが午前中と逆になってる。快適なはずのオーバルの直線が・・・。
これは列車から千切れたらきつそう。

2周目、3周目はなんとかくらいついていったが、長い登坂で千切れそうになる。
4周目、坂で乳酸をためながらもついていったが、向かい風のオーバルコースのバックストレートで完全に心が折れて列車から千切れた。
コーナーに入って復活しても時既に遅し。前方に見える列車が徐々に離れていく。
後ろを見てもオーバルコース上に集団は無し。完全にしくった。踏ん張るべきだったと反省。
あとから結果を見て分かったのだけど、僕の後ろとの差は1LAPはあったみたい。そりゃないよ・・・。

そんなことは知らないのでどこかの集団にまぎれこめると淡い期待を持ちながら一人旅。
手が痛かったのでハンドルに腕を置いたDHスタイルでしばらく周回。
小集団が見えてきて、やっと休める、と思ったらまったくスピードが合わなくてがっかり、というのを繰り返す。
1時間を過ぎた頃、チームアンカーの人(三瀧選手かな?)が下りで単独走行しているのを見つけて、これだ!とばかりに後ろに付く。
それに気付いたのか、1周近くランデブー状態で引いてもらえた。
プロの引き締まった筋肉を眺めながら走る。楽だー。が、上り坂でちぎれて終了orz

その後もまた一人旅。
17時前くらいに、またも下りでシマノ・アンカー・一般の高速列車に乗るもラップされているのでついていけるはずも無く、オーバルコースに入ったところで離脱。しかも、17時終了だと勘違いして(ほんとは17:30終了)がんばって付いていったために精神的・肉体的によけいな疲労をしてしまう。

17:25分にピット前を通り過ぎる。1周12?14分くらい掛かっているので、これが最終周になる。
しかし、スパートをかけようにも心拍が全然上がらない。日ごろ、追い込んでないからだろうな。
というわけで、ゆっくり一人でフィニッシュ。
前半で千切れてしまった以上、順位は関係なくなっていたので、ゴール直前で軟禁状態だったASIMO君をバッグから出してあげて、一緒にゴールした。

気付けば、昼間の陽気はどこへいったのか、空はどんより。日も落ちようとしていた。
1P4121357.jpgASIMO「やったね!完走おめでとー」

TOKYOエンデューロと違ってそこそこ長い登坂があるため、力量の差が出てしまったんだろうな。
前日事故っていたから、ステムを低くするのを忘れていたから、ふかふかサドルだから、なんてのは理由にならない。
完全に力不足。
もっと坂で鍛えなくては。


朝、友人にメールした際、東京まで送ってくれるとのことだったので、
18時過ぎ、もてぎを後にして、R123を使って水戸駅に向かう。
レース中からずっと何も食べていなかったので、"COCO!"というコンビニ(前身はホットスパー)で補給を済ませて、20時30分頃に水戸駅着。

水戸に住む友人夫婦の乗るホンダシビックType-Rに自転車・ASIMO君共々乗せてもらう。
前日に事故った身としては非常にありがたい。しかも車に乗った直後に雨が。友人様様だ。
車中でEL&Pやら吉田拓郎やらを聴いているうちに、22時過ぎ、小岩へたどり着く。車は速いな。


【もてぎ2時間エンデューロの記録】
順位: 15位/116人
周回数: 10LAP
総走行時間: 2h07m55s
総走行距離: 72km
関連記事
「押す、押さない、押す、押さない・・・と見せかけて、押す!」 【2008/04/13(日) 22:08】 FELT F75編 トラバ(0) コメント(3)
友人代表
…「EL&P」と「拓郎」を併記するとこんなに違和感のある文体になるのですね。
無事富士宮から戻りました。
朝から晩まで焼きそばか湧き水しか口にしてません。
胃がもたれた感じはないのですが、とにかく「メタルっ屁」が出ます。

とにかく君も無事でなにより。
やっぱミラーとウィンカーは必要なのかもしれないねw。
by 5150 * 2008/04/13 23:15 * URL [ 編集] | UP↑


お疲れ。速いじゃないか。こういうイベントには僕は出れないなあ。ELPと拓郎か。僕的には同じ時期に聞いていたなあ。
by chimumu * 2008/04/14 01:50 * URL [ 編集] | UP↑


>5150さん
私メの自転車にはミラーがついております。
ですが、前方からやってくるモノに対しては無力でした。
そちらも無事で何より。

>chimumuさん
エンデューロはクリテリウムと違って、時間になるまでグルグルするだけだから、速さは関係ないですよ。リザルトを見ればみんなまったり走っているのが分かると思います。
実際、ママチャリやお子様も結構いましたし。
そのうち一緒に出ましょうよ。リレーでもいいですし。
by vaiable0327 * 2008/04/14 19:12 * URL [ 編集] | UP↑
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑

プロフィール

vaiable.comからのお知らせ

    RSSデータ読み込み中……

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

タグ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブログ全記事表示

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。