スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「押す、押さない、押す、押さない・・・と見せかけて、押す!」 【--/--/--(--) --:--】 スポンサー広告

勝手ブルベ300km ?東京-箱根-三保-箱根

3/21 23時、日本橋でchimumuさんと待ち合わせ。
chimumuさんはブルベで300kmを走るための練習、僕は300kmをゆっくり走るための練習。
それぞれに目的はあるのだ。ただのツーリングじゃないんだよ。
ブルベと言いながらもPCは特に設定してないので適当に休憩する。勝手ブルベだから無問題。
とにかく20時間以内に300km走るのだ。リミットは翌19時。

23時ちょい過ぎくらいにスタート。まずは箱根まで。
自分の不注意で危ない場面があったりしながらも、横浜駅を少し過ぎた辺りのコンビニで休憩。
現在時刻1時。実質PC1。

このあとR1を離れて2時くらいに江ノ島を通過。
大磯あたりでこの前見つけた太平洋岸自転車道を走りR1へ戻る。
自転車道からR1へ抜ける道は狭くて暗い道。「こんなところを夜中一人で走ったの?」とあきれられる。

3時半くらいに小田原へ着き、箱根を越える前に足を休めることに。
うどんを食うべく駅前でファミレスを探すが見つからず、R1まで戻りロイヤルホストで休憩。実質PC2。
うどんは無いのでパスタ。
ちょっと長めに休んで4時半出発。登っている途中で朝を迎えるという、なかなかいい時間だ。
EscapeR3で登ったときも似たような時間だったような。前回は夜中だし、まともな時間に登ったこと無いみたい。


5時、三枚橋を渡り、登る手前のコンビニに寄った後、いよいよ箱根越え開始。
R1との合流地点までの約11kmで、標高100mから標高700mまで登るのだ。
箱根旧道を登るのは初のchimumuさん。基本的には一本道だけど夜なので箱根新道入口までは一緒に走り、そこからは一人で登る。
1P3220915.jpg1P3220916.jpg
前回、心が折れて引き返した畑宿を一人で通過。明るくなってきた。
1P3220926.jpg
なぜ前回はその先に行くことが出来なかったのか。それは七曲りから猿すべり坂を越えるあたりまで休み無く10%越えの坂が続くというのに、あの時は向かい風が容赦なく吹いてたんだもん。死ぬって。
しかし今日は中々よいコンディション。かなり楽に登れる。前半ゆっくり登ったのもあるだろう。
1P3220927.jpg1P3220929.jpg
新道をくぐり見えてきたのは・・・
1P3220930.jpg
やっぱり七曲り。七以上曲がってるけど七曲り。
1P3220934.jpgこんな感じの上りが続くのだ。
1P3220936.jpg七曲りを登っているうちに日の出。
chimumuさんはどの辺を走っているのだろうか。

1P3220949.jpg水道橋。
1P3220950.jpg車上撮影の新機軸!ヘルメット越しに。

1P3220952.jpg最後の難関?猿すべり坂のヘアピン。1P3220958.jpg甘酒茶屋が見えて安心してると、また急坂になるけど
1P3220960.jpgお玉ヶ池を過ぎれば大丈夫。
1P3220964.jpgR1とぶつかるところで箱根旧道は終わり。
今回は最大心拍160くらいに抑えても1時間くらいで登れた。
去年の8月にクロスバイクで登ったときは心拍180越え連発で1時間以上かかっていた。
成長してるよ、僕。

1P3220965.jpg芦ノ湖(親しみがある名前だなあ)で
1P3220968.jpg防寒靴下(という名のコンビニ袋)を履き、下りに備えつつ
1P3220970.jpg気温は2度!紅茶をすすりながらchimumuさんの到着を待つ

しばらくしてchimumuさんがやってきて(道を間違えてR1を登ってしまうほど元気!)いっしょに少し休憩した後、
1P3220978.jpg箱根峠へ。途中、富士山がちょこちょこ顔を出していた。

峠に着き、chimumuさんが新聞紙を取り出す。
腹に巻くと暖かい(らしい)。半分もらって二人で新聞を仕込む。
ここから18kmも延々と下るのだからこれくらいはしないといけないんだろうな。
で、下る。
下る。
寒い。
下る。
手が痛い。
下る。
大型車怖っ。
下りきった。
帰りはこれを登るのかorz

完全に冷え切った体でファミレスへ。PC3相当。
暖かいコーヒーをすすり、朝食を取る。
で、ここから静岡市に向かって走る。予定では静岡駅くらいまでで折り返し。

再びR1を走り出すが、自動車多すぎ。特に大型車。
R6が走りづらいって言ってたのが恥ずかしくなるくらい走りづらい。そして怖い。
見知らぬ地で予定外のコースはなるべく避けたいため我慢して走る。

途中でR1を外れて沼津港から千本松原の横をひたすら走る。お世辞にも走りやすい道とは言えない道だった。海は見えないし、ひたすらまっすぐで飽きるし。

田子の浦ゆ うち出でて見れば 真白にそ 富士の高嶺に 雪は降りける
1P3220984.jpg工業団地じゃん。

富士川を渡るまではずっと海岸線よりに走っていたが、予定では富士川以西はR1。
しかし、あれは走りたくない。と思って新富士川橋を渡ると海沿いに自転車道が見えたので予定変更。
いつもこういう予定変更は失敗の元なのだけど今回は成功したみたい。
1P3220996.jpgこんな景色の中を自動車を気にせず走れるなんて!

が、自転車道はすぐに終わってしまい、間違えてR1に乗ってしまう。
まさに地獄。陸橋で逃げ場が一切無い。信号すらない。汚くて狭い路肩。高速で横を掠める大型車。
しばらく走っていると左手に港があったので、そこに逃げ込む。
ちょうどトイレがあったので用を済ました後、なんとかR1を走らずにすむ方法はないかと港の人に道を聞く。
「この前もパトカーに注意された人がいたのよね」といわれる。
ん?注意?と思ってR1への入り口を見ると、自転車進入禁止の標識が。
そういうことですか・・・。でもR1に入ったところには、その標識はなかったんですけど。
歩道への抜け道を(ちょっと複雑ではあったけど)教えてもらい、再出発。

教えられたとおりに進むと、東名高速とR1の間に歩道があったので進む。
最初は狭くて、これをずっと走るの?と思ったけど、すぐに広くて走りやすい道に変わった。
さっきの自転車道再びって感じ。
途中、何台かの一輪車とすれ違う。ケイデンス高い。ギヤ比1:1(比なのか?)は伊達じゃない。

興津埠頭辺りからは再び車道走行。
清水市越えたっけ?というか清水区ってどこだ?と思っていたのだけど、清水市って合併しちゃって今は無いのね。
清水を越えて、どこで折り返そうかなと思っていたところ、三保の名前が見えたのでそこまで行くことに。
とりあえず水族館のあたりまでいったけど、とくにたいしたものがなかったのでここで折り返し。
あとで調べたら三保の松原は東側の海岸線沿いだったのね。しかもその南には自転車道があるし。

清水まで折り返し、往路でchimumuさんが目をつけていた清水港で昼食。実質PC4。
ちょうど12時ということもあって混んでいたので、しばらく並んで食事にありつく。
2人で海鮮丼を食べる。うん、うまい!かにのみそ汁もうまい。がつがつ食べる。
chimumuさんは、市場内に張られた「マグロ」と「干物」という小学生の書いた書道がツボに入ったらしい。
どっちも「女」を付けたら意味が変わりますね。と言ったらスルーされた。

復路も途中まで自転車道を走る。
1P3221010.jpg目の前に富士山を見ながら走るのはとても気持ちがいい。風も南風!
そのあとR1を横切り東海道本線の踏切を渡ると、宿場町っぽい感じの道に。自転車乗りも多い。
どうやら旧街道のよう。GPSで地図を確認するとR1とほぼ平行に走れるようなのでこの道を進む。
そもそも予定していたコースだったのだけど。

東海道本線沿いに走り、
1P3221018.jpg富士川橋を渡って
また千本松原のまっすぐな道を走る。こういう単調な道はダレてくる。
突然chimumuさんが前に出て28km/hで走りはじめる。
ん?chimumuさんは元気だなあとサイコンをみると心拍110、25km/hくらいで走ってたみたい。
案の定ダレてた。別に疲れてたわけじゃないんです。ボーッとしてただけなんです。心配おかけします・・・。
そんなこんなで千本松原を走りきり、沼津まで戻ってくる。

この後、そのまま箱根に上ってしまうと微妙に距離が足りなくなるので、ちょこっと遠回りすることにした。
思ったより寄り道しなかったから距離が足りなくなってしまったの・・・。

で、適当に県道を走るのだけど、どこも自動車の往来が多くて、道が狭い。
静岡ってこんなんばっかりなの?
正直、道の選択を誤ったなあ、と思った。chimumuさんごめんなさい。

ただ、転んでもタダでは起きない。
地図を見ると、箱根へのR1登り区間の1/3くらい横道を走っていけそうなのだ。
実際、行けた。
1P3221020.jpg
往来もほとんどなく標高300mほどをこの道で稼げた。
もしかしたら道を選べばあともう少し稼げたかもしれない。要研究だな。

R1に入ってからは、峠まで地道に脚を回すのみ。
登り車線側には歩道があるので僕は歩道メインで、chimumuさんは車道メインで登る。
長い距離をダラダラと上り続けるこの道は、今回の行程の中で一番辛かった。
chimumuさんは蛇行技が使えないのを、しきりに悔しがっていた。

1P3221024.jpgようやく箱根峠に。
このあたりでは吐く息が白くなっていた。
また新聞紙を腹に巻き、下る。
そして芦ノ湖ですこし休憩したあと、箱根旧道へ。
途中、道端に携帯電話が落ちていたのでとりあえず拾っておく。車に踏まれそうだったし。

そして旧道を下りきり(怖くてスピードを出せない!)箱根湯本駅へ行き、ゴール。
時間は18時を回ったくらい。23時発だから19時間かかったことになる。
時間をたっぷり使ったみたい。僕的には目標達成。しかも箱根を2度越えてるし。
chimumuさんのサイコンによると、300kmにはちょっと距離が足りないみたいだけど、各々日本橋までの自走区間があるのでよしとした。(家に帰ってGPSのログを調べたらぴったり300kmだった!)
これでchimumuさんも300kmは怖くない!

このあと駅前の日帰り温泉に立ち寄り、一日の労をねぎらう。私服のひと時。
コンビニ袋防寒靴下を付けっぱなしだったので足がムレムレだった。クセー。
お風呂に入っている間にchimumuさんの奥さんに特急の時間を調べてもらう。
最終は20時50分。・・・箱根湯本の夜は早かった。

長居は無用とばかりに(というか長居出来ない)駅へ向かい輪行の仕度。20時20分の特急に乗る。
そして新宿へ向け走り出す。車内では爆睡。丸一日寝てないわけだし、あたりまえか。

新宿に着いて自転車を組み立てた後、麺通団に連れて行ってもらう。映画になったやつですな。
映画は・・・だったけど、うどんの味は!!!だった。ちょっと食べ過ぎた。
しかも、うどんは自転車乗りに適した食べ物なんだと教えてくれた。

そして、chimumuさんと別れたあと、自走で帰った。
今度は箱根湯元まで輪行して、反時計回りに伊豆一周なんてどうかなあ。
静岡ブルベのコースでルートを研究しなくては。

【本日の記録】
総走行時間: 17h53m
総走行距離: 326km
平均心拍: 114bpm
消費カロリー: 5559kcal

20080321_map.gif


明日は日曜日。調子がいいから調子に乗って明日も走るぞ。
関連記事
「押す、押さない、押す、押さない・・・と見せかけて、押す!」 【2008/03/23(日) 23:27】 FELT F75編 トラバ(0) コメント(5)

おつかれ。かっぱえびせんは昨日買ってたべました。
by chimumu * 2008/03/24 08:44 * URL [ 編集] | UP↑


すごいっす!326キロなんてあきれちゃう距離です・・・とりあえず200キロ目指します。
by Ryu * 2008/03/24 10:30 * URL [ 編集] | UP↑


お疲れ様でした♪
ご無事で何よりです。
夜の箱根は4輪の走り屋はいまは居ないのかな?

しかし、よく走りますねぇ~(笑)

ヲレはなんだか、ダルダルモード全開の週末だったので、
土曜は荒川CR榎本牧場往復100km、日曜は江戸川CR関宿城往復150kmくらいで終了でした。

江戸川の菜の花綺麗に咲いていましたね♪


by 赤mini * 2008/03/24 11:25 * URL [ 編集] | UP↑


地図を確認しました、・・・ありえね~!!って距離ですよ?
自転車だとは誰も思わないでしょう!
毎回vaiable0327さんのblogには驚かされています。

今日は雨だったのでボクも久々に、温泉へ行き
ノンビリまったりした休日を過ごしています。

うどんは消化が良いので自転車乗りにも良いハズですよ、
お疲れ様!
by ヒロ * 2008/03/24 19:47 * URL [ 編集] | UP↑


>chimumuさん
おつかれさまでした。かっぱえびせん、こだわりますね・・・。

>Ryuさん
あきれないで(笑
200km走れたら300km走れます。ただ、1日がかりになってしまうんですよね。
夏は暑すぎるので、距離を稼ぐなら春か秋ですよ。

>赤miniさん
前回も今回も箱根旧道に走り屋は皆無でした。
七曲りあたりにはタイヤ痕がいっぱいあったので、時間によってはいるのかも。

ダルダルなわりにはコンスタントに走ってますねー。さすがです。
菜の花は僕も昨日見に行きました。あれは心が和みます。

>ヒロさん
久しぶりに遠くまで行ってみました。直線的に走れば結構いけます。
確かに地図を見るとアホっぽいですね(笑
でも清水まで200kmくらいしかないんですよね。

うどん、パスタあたりは自転車乗りの定番みたいです。
by vaiable0327 * 2008/03/24 21:54 * URL [ 編集] | UP↑
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑

プロフィール

vaiable.comからのお知らせ

    RSSデータ読み込み中……

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

タグ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブログ全記事表示

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。