スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「押す、押さない、押す、押さない・・・と見せかけて、押す!」 【--/--/--(--) --:--】 スポンサー広告

荒川サイクリングロードを考える

荒川サイクリングロード。略して荒川CR。または荒サイ。
自分的には(多分、世間一般的にも)
 荒川河口?武蔵丘陵森林公園
なのだけど、実際は
 北浦和駅前?羽根倉橋(秋ヶ瀬公園北側)?武蔵丘陵森林公園(地図)
となっている。

羽根倉橋以南にある緑のセンターラインが印象的な川沿いの道、
あれは緊急用河川敷道路なのだ。
本当は緊急道路なんだけど、せっかく作っても普段は使わなくてもったいないから、みんな仲良く使ってねー。
という感じで開放されている。

が、最近このような路面ペイントが・・・。
P1190091_2.jpg
P1190089_2.jpg
写真(上)は一般道でよく見る制限速度表示と、その下に自転車のマーク。
自転車にしてはペダルが無いんじゃ・・・というつっこみは置いといて、
自転車は20km/h出すなよと訴えてきている。
そして、写真(下)は上の写真を言葉で説明したもの。
「スピード注意 20km以下」
注意を促してるだけっぽいし、時速なのか分速なのか単位がわかんないし・・・というつっこみは置いといて、
左の柱(けっこういっぱいある)でも20km/h制限を訴えている。

という感じで荒川下流で露骨にスピードを出すのはNGな感じになっている。
自転車による事故が多いからなのかは分からないけど、
実際のところ、歩いている子供とぶつかりそうになっている自転車を見たことあるし、
人が多いところを40km/h以上あろうかというスピードですり抜けているのも見たことあるし、
マナーの悪い人がいる以上、ルールを作って交通弱者である歩行者を守るためにはしょうがないかなとは思う。

けど、自転車の往来が結構あることを認識しているはず(この「はず」ってのがダメな考えなのかもしれないが)の歩行者の中には、
予測不能な方向転換をしたり、後ろ向きで歩いていたり、路上でキャッチボールしてたり、道を塞ぐように並んで歩いていたり、犬のリードが長すぎたり、そもそもリード付けてなかったり、と自転車に負けず劣らずマナーが悪い人がいる。

取り締まろうにも、道路交通法を適用できない故、管理者による監視くらいしかできない。
よって、ルールは形骸化してしまい、結局は無秩序なままに・・・。
せめて、歩行者と自転車で通行帯を分けてくれたらいいのにな、と思うのだけど、多分みんな守らないんだろうなぁ。


これからもずっと自転車が荒川下流の緊急用河川敷道路を走れるように、あえて荒川サイクリングロードと呼んでいくぞっと。
関連記事
「押す、押さない、押す、押さない・・・と見せかけて、押す!」 【2008/01/20(日) 12:00】 小言戯言独言 トラバ(0) コメント(0)















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑

プロフィール

vaiable.comからのお知らせ

    RSSデータ読み込み中……

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

タグ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブログ全記事表示

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。