今年は早めに ?赤城山 その1

10/11 4時過ぎに家を出る。

1P1090128.jpg
ついこの間の連休にも利用した、高崎線の一番列車に乗り込む。

7時過ぎに高崎着。
ちと肌寒いが走り出せば気にならない程度。
1P1090132.jpg
8時前には前橋を通過。
今日の獲物が目の前にドーンッと現れる。

1P1090135.jpg
赤城大鳥居をくぐる。
今日は、赤城山を登っちゃってついでに紅葉も楽しんじゃうぞ!という計画。
ちなみにすでに上り坂。

事前の入念なる調べ(10分くらい)により、赤城温泉郷のほうから登ることにしていたので、
畜産試験場の交差点を曲がり、R353を東進。
1P1090143.jpg
麓にある赤城神社はスルーして、山の上にある赤城神社目指してレッツクライミング。
ちなみに、この辺りですでに標高約500m。

1P1090146.jpg
忠治温泉を通過。標高約700m。
まだ元気。

1P1090153.jpg
赤城温泉郷との分岐点。ここで標高約850m。
まあまあ元気。
ここまでもそこそこきつい坂だったけど、
感覚的にはここから赤城山が本気を出してきたような気がする。

1P1090157.jpg
この道で唯一見かけた自転車乗り。
けっこうな速さで視界から消えていかれた。

1P1090158.jpg
台風のあとだからなのか、枯草や枝が路肩に積もっていた。
自動車が来る度に路肩に寄ると、もれなく後輪がスリップ・・・。

1P1090166.jpg
展望台を発見。標高約1100m。
この道、"サンシャイン峠"と呼ばれているらしく、夜景がきれいなんだって。
なぜ夜景なのに"サンシャイン"なのか?

♪なーんでか。
1P1090162.jpg1P1090163.jpg1P1090164.jpg1P1090165.jpg
それはね、東京は池袋のサンシャイン60が見えるからだって。
(完全手作り!腰のひねりを利用したずれずれパノラマ写真をお楽しみください)

1P1090181.jpg
景色を見るふりしてさりげなく呼吸を整えて、再スタート。
標高1400mを越えた辺りで下り坂が現れる。
現在の気温10度。さらに赤城おろし?なのか強めの風が真正面から吹いてきて寒い・・・。

1P1090194.jpg
登り返しが現れたあたりで、気になる道標が。
"血の池"・・・おらなんだかワクワクしてきたぞ。
1P1090193.jpg
血の池まで100mといっても、半分も進めば完全に山の中。
クマが出ないことを祈りつつ、先へ進むと、
1P1090191.jpg
出た!血のいk・・・草原?あれ?キツネにつままれた?
1P1090187.jpg
近くにあった説明文によれば、梅雨時期?8月にしか見れないらしい。
ならば、山の中に入る前に書いとけよorz

1P1090195.jpg
なんだかなあ・・・とつぶやきながら本日の最高地点、八丁峠。
標高はGPSによれば1495m。また自己最高地点を更新。

現在時刻、11時前。
標高は上がれども昼間は気温が上がるから13度くらいにはなっているかと思ってたのだけど、
温度計を見れば9度。風も強いし、体感気温は5度くらいだなこれは。
いやー、サンダルじゃなくてよかった。
ではこれからちょこっと観光すんべか。


つづく。
関連記事
スポンサーサイト



「押す、押さない、押す、押さない・・・と見せかけて、押す!」 【2009/10/13(火) 23:30】 FELT F5編 トラバ(0) コメント(4)

| ホーム |
Page Top↑

プロフィール

vaiable.comからのお知らせ

    RSSデータ読み込み中……

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

タグ

カレンダー

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

ブログ全記事表示

リンク