はじめまして九州 ?ツール・ド・西日本 その14

5/7 14時 海底
1P1050776.jpg
私にとっては小さな一歩だが、人類にとってもやはり小さな一歩だ。

1P1050786.jpg
というわけで、人生初の九州。

1P1050793.jpg
一桁国道もR3ですよ。奥さん。

1P1050799.jpg 1P1050801.jpg
門司港にある九州鉄道記念館を外から見学。
決してお金が惜しいわけじゃない。時間が無いんだって。
1P1050805.jpg
"月光"って名前、かっこいいよなあ。

1P1050806.jpg
いつか九州を乗り鉄したい・・・。
でも今回は残念なことに?自転車の旅なのだ。
後ろ髪惹かれる思いで海沿いのR199へ。

1P1050817.jpg
小倉城跡で久しぶりの城攻め。
ここは天守閣が低地にあって攻めやすかった。

1P1050824.jpg
八幡へ向かう途中。
この写真を撮ったあとくらいに、横を通り抜けていった原付のおねーちゃんがこけてた。
ばつが悪そうだったので、声を掛けないで通り過ぎてあげた。
都会っ子のやさしさってやつ?(ばりばり田舎モンだけど)

1P1050828.jpg
♪遠賀川?土手の向こうにボタ山の?
と、山崎ハコを口ずさみながら遠賀川を渡る。

1P1050843.jpg
遠賀川を渡ってからは、R3を離れて海沿いのR495へ。
明らかに遠回りになるのだけど、
しかも予定より時間がおしているのだけど、
なぜか事前に決めたルートを忠実にトレースしようとする僕。
明らかにお日様の位置が低くなってるんだけど・・・。

1P1050847.jpg
もう夕方といっていい時間に垂見峠(110m)を越える。
しかし今日は小峠が多い。
1P1050848.jpg
頂点で宗像市に入る。
「男なら、女の成長を妨げるような愛し方はするな。」と言ったのは宗方コーチ。

1P1050851.jpg
しばらく補給してなかったので、道の駅で補給しようとしたが、ちょうど閉館(閉駅?)時間だったorz
1P1050853.jpg
なのでMAXコーヒーでしばらく我慢。
しかし、九州でこいつを普通に自販機で買える時代が来るとは(感動
で、このあとすぐにコンビニを見つけてちゃんと補給した。あれ?過補給?

海沿いの道に出て走っている間に日暮れ。
1P1050860.jpg
まるでザクのモノアイのようなきれいな夕日だった。

1P1050869.jpg
いつの間にか福岡市内に入っていた。
完全に日が暮れてしまったが、まだ目的地には着かない。
もうちょいなのだけど、渋滞気味で進みが悪い。

1P1050871.jpg
予定より1時間遅れの20時過ぎ、やっと博多駅前に到着。
味気ない場所だけど、今回のツーリングの最終目的地。
家路を急ぐ人たちの中に紛れて、感慨に耽る。

あー、風呂入って寝たい・・・。

1P1050875.jpg
博多空港近くへ移動して、今宵の宿となる健康ランドへ。
事前に調べていたのと名前が違うような気がしたけど、
疲れていたのでさほど気に留めず中に入る。
前払いで料金を払う。
なんかやけに安かったのだけど、それには理由があったわけで。
いや、風呂は良かったよ。風呂は。


【5/7 山口県周南市?福岡県福岡市の記録】
走行時間: 10h02m
走行距離: 210.7km
平均心拍: 120bpm
消費カロリー: 5,184kcal

今回のツール・ド・西日本での最長区間。
地味に向かい風だったのが効いたのか、やけに疲れた一日だった。
20090507_map.jpg

【ここまでの記録】
総走行時間: 51h42m
総走行距離: 1082.3km
総消費カロリー: 27,932kcal

6日掛けて1000km越え!
この距離を(しかも山だらけのコースで)一回で走りきるヘ○タイさんたちって一体・・・。
関連記事
スポンサーサイト



「押す、押さない、押す、押さない・・・と見せかけて、押す!」 【2009/05/30(土) 03:48】 FELT F5編 トラバ(0) コメント(2)

さよなら本州 ?ツール・ド・西日本 その13

5/7 6時 起床。
東横インの朝と言えばおにぎり。
6時半の朝食タイムスタートにあわせてロビーに下り、おにぎりを大量摂取。
そして野菜ジュースもガボガボ飲んで、
1P1050625.jpg
7時半輪行袋から自転車を出して、今日も西へ。
5/2の0時に走り出してから今日で6日目。
コース設計者がアホなので、今日は今回のツーリングの中で一番長い距離。
山らしい山は避けているものの、筋肉痛は避けられない・・・。
自転車に乗っている間に限り、筋肉痛が気にならないのが救い。

1P1050628.jpg
今日は平日。なので出勤ラッシュの渋滞に巻き込まれつつR2へ。
1P1050634.jpg
さっそくジャブを食らい、防府市へ。

1P1050638.jpg
窯の形をしたバス停を発見。
この辺り、末田焼、堀越焼があり、春と秋に壷まつりがあるそうだ。
"春の壷まつり"・・・なぜか山崎パンが頭をよぎる。

そして防府市街でプチ観光。
1P1050646.jpg
筋肉痛を我慢して石段を登り、
1P1050650.jpg
防府天満宮をお参り。
日本で一番最初にできた天満宮である。
厳かな雰囲気を味わおうと境内を歩いていると、
1P1050651.jpg
LOVE神社・・・。
なんだろう、このポップさは。
これを書いている今、気になって防府天満宮をググったら、
20090507_hohu.jpg
webページの説明文に、"巫女コーナー"の文字を発見。
巫女コーナーってなんだ?と、ページ内をくまなく探してみたが見つからなかったorz
つかみどころがないぜ、防府天満宮。

再びR2で西を目指す。
が、山口市に入ったあたりからR2は自動車専用道路になってしまい、追い出されてしまう。
1P1050660.jpg
しかたがないので側道を走る。
"↑下関"の文字を頼りにすすむ。

1P1050669.jpg
宇部市に入った辺りでようやくR2に戻れた。
北九州や門司の文字(洒落じゃないよ)にちょっと感動。
自転車で走ってきたんだぞ。(豊橋まで輪行だけど)
ちなみに、この坂を上りきったあたりに"おいはぎ峠"という物騒な名前のレストラン?があった。

1P1050680.jpg
吉見峠。路肩が狭くて道も良くないのでちょっと怖かった。
この辺り、地味に起伏があるので疲れる・・・。

1P1050683.jpg
山陽小野田市に入る。
写真に見えるとおり、トラックがひっきりなしに通っていく・・・。
ルートを誤ったな。けど、今日は若干急いでいるのでこのまま進む。

1P1050686.jpg
高架になり、路肩も狭いままで身に危険を感じて、歩道に緊急退避。
そのだだっ広い歩道には誰一人とて歩いてはいない・・・。
やはり日本の道路行政はおかしい。

1P1050691.jpg
一度R2を離れて談合峠。
小峠越えもこれで一段落。
1P1050693.jpg
下っていくと久しぶりに海が見え、その奥には・・・九州?!

1P1050695.jpg
そして、いよいよ本州最果ての下関市に突入。
ここまでずっと向かい風だったのだけど、
海が近いからなのか今までより風を感じるようになってくる。

1P1050707.jpg
九州は完全に射程距離圏内。
気持ちがどんどん高揚していく。

1P1050728.jpg
そして、本州と九州を繋ぐ橋、関門橋が見えてきた!
(まあ、自転車には関係ないんだけど・・・)
若干時間が押し気味なのだけど、先が見えてきたので、プチ観光モードへ移行。

1P1050736.jpg 1P1050737.jpg
長州砲のレプリカ。
以前、TVで見たことがあるのだけど、
これに100円を投入すると、非常に残念感漂う微妙な空気になる。

1P1050742.jpg 1P1050739.jpg
ここは壇ノ浦の戦いがあった場所なんだよねえ。
その合戦を紙芝居してる人がいた。
そういや、ここは風の通り道になっているらしく、煽られるような風が吹いていた。
潮の流れもかなり速かった。流されたら簡単に死ねるレベルだと思う。

市街へ移動。
いたるところにフグ(フクというべきか)が。
1P1050749.jpg
電話ボックスやら
1P1050750.jpg
駅の改札やら
1P1050756.jpg
おまわりさんまでフグ。
やはり下関といえば、有無も言わせずフグなのだ。

が、僕の場合、下関と言えばくりらじ
仕事中のBGMに(ときに仕事をせずにw)、くりらじの色々な番組を代わる代わる聞いているので、
どんなところでやってるのか見てみたかったのだ。
サイクリングポッドキャストにもお世話になってるし。
事前に住所を調べてあるので、その場所へ行ってみる。
1P1050758.jpg
・・・たぶんこの辺。けど、どの建物かまではよく分からず・・・。
お布施しようかと思っていたのでちょっと残念。

さて、時間もおしているし、急がなくては。
関門大橋の袂へ戻る。
1P1050761.jpg
本州から自転車で九州へ渡るためには、橋でなく地下トンネルを使うのだ。
この近くには、日本一周をしているっぽい、いかにもな装備の自転車が2台ほどいた。
日本一周ルートを砂時計に例えるなら、ここはくびれ部分なのだから、遭遇率は上がるわな。
そういう意味でも、広島でこはら君に出会ったのは奇跡的だったと思う。
1P1050785.jpg
そんなことを思いながら通行料20円を払い(歩行者はタダ)、エレベータで地下へ。
自転車でエレベータに乗るのはこれが初めてかも。(もちろん輪行時は除く)

1P1050771.jpg
トンネル内は自転車に乗ってはいけないので(スピーカー越しに怒られるらしい)、押し歩く。
が、景色も殺風景で変わらないし、なんだか進んでいる気がしない。
(正確には、照明がブラックライトになってるところがあるんだけど、ただ薄暗いだけだ)
1P1050772.jpg
しかし、確実に進んでいたようだった。


つづく・・・
関連記事
「押す、押さない、押す、押さない・・・と見せかけて、押す!」 【2009/05/30(土) 01:42】 FELT F5編 トラバ(0) コメント(0)

| ホーム |
Page Top↑

プロフィール

vaiable.comからのお知らせ

    RSSデータ読み込み中……

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

タグ

カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

ブログ全記事表示

リンク